amiko

記事一覧(18)

クラウドファンディングに挑戦!リターンのご紹介③

https://camp-fire.jp/projects/view/62828 竈(かまど)のあるお家に拠点を移したところですが、長い年月を経て朽ちてしまったところもあるため、拠点の改修を行いたいと考えています。集い来る子どもや大人に、多様な学びを提供し、より豊かな学び、芸術、文化を継承できる場としたいのです。リターンのご紹介 ③【高見雅子講演会 開催権利】 重度知的障害&自閉症スペクトラム障害の息子のセラピストとして母として、 歩んできた道のりで学んで実践して構築した療育スタイルがあります。 小学校の先生としてたくさんのケースを通じて得たこと実践したことも。 そんな経験と実践が、療育アドバイザー、教育アドバイザーという活動になり、 どのようなお子さんの子育てにも活きる方法として共感をいただいています。 問題をどのように深堀りし、解決に導いていくのか、興味深い話が盛りだくさんです。 「息子のセラピストとしての生き方・そしてその後」 「療育の基本(応用行動分析学を用いて)」 「問題行動への対応」 「子どもの行動を理解しよう」 「学習の前に教えておくこと(学習姿勢,模倣を教える,物の命名等)」 「遊びの中で社会性を育む」 等の講演が可能です。 ※時間は約2時間 ※ご指定の会場まで出張させていただきます。 ※現地までの交通費実費が必要です。 ※詳細はご支援者様と相談 50000円 教育アドバイザー・スタッフ 高見雅子 企業で人事教育を担当し、全社教育の企画立案,事務局,講師を担当。 長男が重度知的障害・自閉症スペクトラム障害と診断後、応用行動分析学などを学び、日々の療育セラピーや生活に密着した学びを模索し実践していく。 学校や福祉関係者を巻き込み、我が子の良き支援者となってもらうことも得意とする。 2年半、小学校の非常勤講師として、教科担任,特別支援,不登校児対応を担当。 困り感を持ったお子さんへの学びの工夫,問題解決には定評がある。 現在、療育アドバイザー,ビジネスパーソン向け研修講座の添削講師として活動中。 自身のブログも発信している。 ‭https://kodomotoayumu.blogspot.jp/‬ [資格・経験] ・元小学校講師  教科担任,発達障害児特別支援,不登校児対応 ・発達障害児療育経験 ・放課後等ディサービスコンサルティング ・ビジネススキル研修講師

クラウドファンドに挑戦! リターンのご紹介②