5月料理教室

今日は滋野さんの料理教室でした
赤飯をつくろうということでしたが
他は何も決めていません

育ちとつながりの家ちとせに
生えている植物をおかずにします

まずは
食材探しで
お庭を散策
ミョウガがあった!

と滋野さん

そこで
ミョウガを引き抜き
みんなが持ち寄ったお野菜一品ずつ

さてさて
何ができるかな
おあげを使った
信田巻
豆乳を入れたスープを作ることになりました

一歳の子も
ここでは
包丁を使って参加します
やりたい気持ちがいっぱい

料理教室に来たいから
学校は休んだ
だから
みんなと一緒にできないことが悔しい
と泣き出す子も…

あわてて足りないおあげを
買いに走ります

それぞれ
自分のやりたいことが
明確で
ひたすらに
打ち込む
そんな姿がとてもステキです

味付けは
どれも【だいたいな感じ】
だから
みんなで確かめて
それぞれが観じて
味付けをしていきます

なんて
楽しいんだろう
そうやって
出来上がった
お料理の品々は本当に美味しい
滋野さんの叡智の詰まった
ステキなお料理たち
それを伝授していただけることに
みんなが悦びを感じている
作ること
伝えること 
食べること

生きるをつくるって
そんなことの連続

本当にステキなお昼ごはんが
できあがりました

そして
それらは
あっという間に
みんなのおなかの中へ

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000