オペレッタ5月


まなび舎 和樂-waraku-

オペレッタ 5月

今日はひと月ぶりのオペレッタ

ひと月に一度しかないけれど
みんなの集中力は
とてもすばらしいのです
先生は本当に厳しく
ご指導くださるのだけれど
とてもあたたかいので
それが
どの子にも伝わっていきます

最近
お母さんとともに参加している
一歳の男の子だって
しっかりと聞いて
発声練習から
参加しています
ひとりひとり
やりたい役を選んで
チャレンジ

先生も
ひとりひとりの個性を大切にしながら
どうすれば
声がうつくしく響いていくのか
適切に指導してくださるのです
指導する側と
受ける側の
お互いの心が
響きあい
それが歌声というカタチとなっていく

どの子も
いつも真剣

氣がつくと
2時間、3時間が過ぎています

それでも
集中して取り組んでいけるのは
楽しいだけではなく
そこに厳しさもあり
ホンモノに触れているという実感が
伴っているからなのでしょう

台本の前半が
仕上がってきました

全体が仕上がるまで
時間はかかるかもしれません

どんな風に
仕上がってゆくのか
その過程を
慈しんで
楽しんで
みんなは
大きく成長していきます

https://manabiyawaraku.amebaownd.com/posts/2443560

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000