布袋さま

育ちとつながりの家 ちとせには
あるときから
ふとおいでになった
布袋さまが
おられます

ある日
ドラム缶の中に
真っ黒になって入っておられた
布袋さま

見つけて
清めて
かまどの近くにいていただきました

そうして
今は
ちとせの家の神棚におられます

子どもたちが
布袋さまのために
服をつくってくださいました
お母さんが
お座布団をつくってくださいました

みんなが
大切にしたい心が
カタチになっています




一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000