日日の生活と梅仕事

神様をお迎えし
布袋様を神棚にお上げしてから
茶道の先生から教えていただいたように
子どもたちはていねいに
掃除をし
神様に手を合わします
そこから
ちとせの家の日日の生活が始まります
今日は朝のミーティングで
話し合って
梅仕事をするグループと魚捕りに行くグループに
分かれました
梅仕事のグループは
魚捕りグループと自分たちの
お昼ごはんをつくる
果樹園の梅を収穫
青い梅をきれいに拭いて
おろし金ですりすりすり
絞ってエキスを取り出す
甘酸っぱい香りがたって
思わず汁を舐めてみたくなる
ダメダメ!
青いのはね
煮詰めないと中毒を起こすから

そんなことを聴きながら
ていねいにエキスだけを取り出して
土鍋で煮詰める

煮詰めた青梅のエキスは
梅肉エキス
黄色くなった梅は
梅シロップに
仕上がりがとても楽しみです

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

多様な学びができる場所 京都・亀岡にあるまなび舎です 私たちは、「学ぶ」ことの意味を伝え 一人ひとりが学ぶ力・生活する力・社会で生きる力をつけることを促し 人とつながりながら自らの足で立ち行動できる人を育てます

0コメント

  • 1000 / 1000