中学卒業 次のステップへ


根っこの学校 そとっこ・そらまめ

中学卒業、次のステップへ

現在ちとせの家の最年長、中学3年生のYちゃんは、高校受験をする予定です。

・大学に行きたい気持ちはないけれど、専門学校には行くかもしれないので、高校卒業資格は欲しい。

・ちとせに在籍しながら、高校卒業認定試験を受けるという方法もあるけれど、自分は、ある程度追い立てられないと勉強しないと思う。高校生活も楽しんでみたい。

・大学受験に向けて動いている、普通の高校には魅力を感じないし、自分の進路としては必要性が無い。

・出来れば学校は週2〜3回で、趣味に打ち込む時間と余力も欲しい。趣味にはお金がかかるので、バイトもしたい。

・自分の興味と合う授業が沢山あって欲しい。

・就学支援金制度が受けられる学校。

等など、様々な希望を出して調べた結果、彼女の希望にぴったりな学校が見つかりました。
学校見学会に行って、雰囲気も確認。好感触。

様々な専門コースもありますが、通常授業もバラエティー豊かです。
通学の頻度も選べて、週2〜3回登校。クラス制か、大学のように、好きな授業を選び、自分で時間割を組めるフレックス制か、どのスタイルで授業を受けるかも選べます。
大学受験を目指す特進コースもありました。

数学が苦手な子には、数学入門と言って、3+5のレベルからの授業が受けられるということでした。
同じく苦手な子が多い英語も、初歩の初歩から学べる入門コースがあります。

さらに、中学生の内から、無料で授業やクラブ活動に参加することも出来、積極的に参加してみて欲しいとのこと。
親子で通う方や、小学生の内から、この学校に行く!と決めて通ってくる子もいたそうです。

中学卒業後のステップは沢山あると思いますが、「高校」1つを取っても、様々なニーズに合う学校があります。
1から自分の気持ちや状況、必要な課題と向き合い、進路を考えることで、むしろ視野が広がりました。

Yちゃんの気持ちは、しっかり次のステップへ向かっています。
羊毛ドールづくりや、乗馬、お菓子づくり、読書が趣味。彼女の素敵な作品達です。
https://sotoccosoramame.amebaownd.com/posts/3025473

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000