今月のわたし

ちとせに通って来る子ども達は、月初めにそれぞれの1ヶ月の計画を立てます。

今月はどんなわたし?
今月したいこと。
それを実現するためにどうする?

やりたいことがありながら、何となく先送りになってしまうことは大人にもよくあることです。

自分の学びや生活、自分が使う時間やエネルギーをデザインする意識を持ってほしいと思います。

計画表に文章で書く子。
絵とことばで描く子。
それぞれが自分に合った描き方で、自分の中を整理していきます。
人形のカスタマイズに夢中な小3女子。
方法を調べて、何度もやり直しながら製作を進めています。
難しくて、何度もやり直すけれど、瞳はキラキラ輝いています。

マラソンに興味がある小4男子は、トレーニングを始めることにしました。
元陸上部顧問で、からだづくりのスペシャリスト、南江千代がトレーナーです。
他の子達も興味があるよう。参加者が増えていきそうです。
「冬って魚どうしてるんかな?見に行きたい!」
その声に集まる子ども達。
夏や秋に魚釣りをした水路へ。
冬眠から覚めていたのか、起こされたのか。
冬眠について調べ、水槽をアカハラが住んでいたところと同じように整えて様子を見ることになりました。
さて、アカハラに学ばせてもらうことも沢山ありそうです。

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000