不登校だって進学できるよ

ちとせの最年長だった中学3女子が、
春から高校に進学することが決まりました。

小学2年生から、学校に行ったり休んだり、宙ぶらりんでしんどい時期もあり、6年生になる時に思いきって一旦学校を離れました。

中学校は、高校生活をシミュレーションするため、2年生の2学期に2ヶ月ほど通いましたが、「どんな感じかわかった」と、その後は行かないことを選びました。
中学校の先生方は、彼女の意思をいつも大切に思ってくださり、高校受験にあたっても全面的に協力してくださいました。

不登校になると、進学が出来なくなるとか、人生の選択肢が減るとか心配されることが多いですが、学校に行くかどうかと、勉強するかどうかは別の問題です。

大切なのは、学校に行くか行かないかではなく、学校に行ってどうすごしているのか、行かずにどうすごしているのかです。

どこに居ても、自分がどうしたいのか、どうありたいのか、何を得たいのかを見つけることが大切です。
見つければ必ず上へ上へと伸びて行きます。

小中学校に行かなくても、高校に行けます。
高校に行かなくても、途中でやめてしまっても高認に合格すれば大学に行けます。
進学が必要だと思えば、いつからでもチャレンジ出来ます。

私達は、子ども達に、自分の「好き」を見つけ、様々なつながりをつくり、世界を広げ、楽しんでほしいと思っています。そして、成長や学びに貪欲になってほしいと思います。

一歩を踏み出したいけれど、どうしたらいいかわからない方、不安に思われている方、お手伝いできます。
ちょっと連絡してみてください。

chitose.ssw@gmail.com
一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ



一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000