書遊び 3月

今年度、最後の書遊び。

前回、子どもたちの書の中にストーリーがあると、先生が持参してくださったのは象形文字のお手本。
文字は昔の王様が`神様とお話するために使っていたんだよ。
文字を書くのが苦手だと思っている彼女も、目的や想いがあると、丁寧に観察し、気持ちを乗せて筆が進みます。
書を描くとき、武道もそうだけど、丹田に意識を集めて
自分と向き合うんだよ。

保護者にも学びが多い育ちとつながりの家ちとせ。

ーーーーーーーー

次回の書遊びは4月27日。
場所は若木の家
京都府亀岡市下矢田町医王谷25−1

テーマは「家を出るために」

お申込み、お問い合わせは
chitose.ssw@gmail.com

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000