書遊び 4月

朝、大きなダンゴムシを見つけたことから、
ダンゴムシを描き始めた子ども達。
それぞれの描くダンゴムシ。
昆虫好きの男子は、見えているものが違うよう。

好きなもの、興味のあるものは、ぐっと深い観察になる。見えるものが変わり、命が吹き込まれる。
みんなの目もだんだん変わってくる。

好きということの大切さに、改めて気づかされます。
お母さんの役に立ちたい女の子。お母さんのお店の暖簾を描きました。

来月の書遊びは5月25日(金)10時からです。
どなたでもご参加いただけます。
是非ご一緒に。

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000