さつまいも植えと玉ねぎの収穫

梅雨空で
雨が少し心配な午前中

いつもお世話になっている
よしかね先生の農場で
さつまいも植え

久しぶりの
よしかね号に乗って
畑へゴー!

よしかね先生や
地域の方々のお世話になりました

まずは
畝立て

手にした鍬を
手際よく動かして
どんどん畝を立てていく
Kちゃん
Yくんも
おじさんに教えていただきながら
作業を進めていきます
小さいKくんは
手で扱えるスコップを持って
周りの様子を見ながら
ひとりでがんばります
畝が立ったところで
マルチを敷いて
誰が引っ張るのか
決めながら
手際よく
もう3年目の畑ですから
マルチの敷き方は手慣れたものです

Sちゃんは
持っていた道具を工夫しながら
穴あけをしていきます

その技に
おばさんや周りの子たちからは
感嘆の声が
Kくんは
少し空いた穴に
両手の人差し指を使って
広げるということを
指導者の方でやってみせると
それに倣って
穴を開けていくことができました

小さい子どもの力では
結構
大変な活動ですが
がんばりましたよ
Wちゃんは
リズミカルに
テンポよく
どんどんと苗を植えていきます
その様子がまるで
歌でも歌っているかのようで
楽しそう
用意した250本の苗は
みんなの手であっという間に植えつけられました
そして
少し休憩した後は
玉ねぎの収穫

真冬に植えた
玉ねぎ
今年はたくさん収穫ができました
ちとせに帰ってから
みんなで広げて乾かして…
少しばかり
販売しようと考え中です
ご希望の方は
声をかけてくださいね


一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000