第一回 子育てかけこみカフェ ☆ご報告☆

7月22日
開催されたかけこみカフェのご報告です。

充実した中身の濃い講座と座談会になったと感じました。

子どもは親がどのような仕組みをしていくかで育ちかたが変わると思います。
将来、どのような姿になっていくことを思い描きますか?高い望みではなく、手を伸ばせるところからしっかりとコツコツと、繰り返し繰り返し、積み上げていくことがしっかりとした土台をつくることとなり、そこからやがては根が張り、芽がでるようになります。結局は、生きることの基本を丁寧に育んでいくことが大事なのではないでしょうか。



そんなことを伝えることができたのではないかと思っています。

酷暑の中、ご来場くださった方々には厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。


<いただいた感想>
・今日はありがとうございました。子どものことを大切に思うから、好きだからこそ、なんとかしたいと思われる保護者の気持ちを大切にしながら、一緒に子どもの好きなこと、興味のあることを見つけて笑顔の時間を増やしたいなと思いました。先生方のように一緒に考えてくださるひとがいる、実体験も含め、アイディアをくださり、支えてくださる場所があるということが今回とても感じられ良いなと思いました。ありがとうございました。

・<生きる力を育む>の生きる力とはとてもとても具体的に見つけていくと、さらに今すべきことが具体的になってくる。
どんな保護者のことも100パーセント受け止めたい。そして、その素敵な良いところを発揮していただきたい。誰でもある素敵なところを生かしたい。
誰でも出会い直しができるから、そんなきっかけになれるように私もまだまだ学び、人間力を育てないと…。今日は良い出会いと時間に感謝。ありがとうございました。またよろしくお願いします。

・長男が小学生の時にこんな素敵な話を聞く機会があれば、たくさんのヒントが得られていたのだろうなと思うと、本当にもっと知って欲しい人はたくさんいますよね。

・今日のお話とても興味深かったです。まだまだ奥が深いのだろうなともっともっと知ってほしい、悩んでいるお母さんたち、また、教育関係の方に知ってほしい。
私を見て、お母さんといてほしい、泣きそうになりました。タカマミーの愛の深さ、ご主人と協力して、お子さんの人生をよりよくするために努力を惜しまない。乗り越えて今はそれを強みに変えて頑張っていらっしゃる姿、すごいことだと思います。娘も保育士を目指しています。ぜひ、聞かせたいです。私も今後、お知らせ活動しますね。今日は本当にありがとうございました。

・高見さんの笑顔が素敵でした。大変の中に小さい成功体験を重ねることは、親にとっても子どもにとっても大切なことだと思いました。教育現場の中で私にどれだけのことができるかわかりませんが、今日聞いたことを活かして楽しみながら子どもたちのできることが増えるといいなと思いました。

・教育相談を受けさせてもらい、日々の子どもの行動を記録に取ると良いとアドバイスしていただき、記録をとっていると、子どもの様々なこと、さらには自分の行動についても色々と気づくことができました。今日の講座を聴くことで、日々何を大切にしたら良いかがよくわかりました。頭の中でちょっとでも意識を持つことで、きっといろいろなことが幸せな方向に変わってくるのだろうなということを感じました。また、今日も学ばせてもらい、ありがとうございました。


一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000