玉ねぎの苗植え

今日は、よしかね農園で、
玉ねぎ植え&焚き火遊びのイベントを行いました。
みんなで一つ一つ作業を確認しながら進めていきますよ。
1.畝にある根っこなどを取り除く
2.畝にラインをひく
力加減が難しいね!
難しい子も、手助けがあれば頑張れるね。

3.穴あけ器で、穴をあける
よしかね先生特製の穴あけよう器具、廃材で作っておられます。

子どもたちに大人気で取り合いです!

4.穴に苗をいれ、土をかける
一番大切な作業です。しっかり根っこが伸びてくれるかな?

5.籾殻をのせて保護する

6.籾殻の山で遊ぶ


なかなか好きなものが見つけられないお友達も、
籾殻に釘付けになりました。
こんなにたくさんあって、楽しいね!


焼き芋の準備も、みんなで協力してできました。


お昼ごはんと、ウインナーやお肉を焼いたり、焼き上がった焼き芋を食べたり、マシュマロを焼いたり
みんな、煙でむせたり目が痛くなったりしながらも、止めようとしませんねー

食後は、川に探検へ。
なかなかワイルドな道のりに、ずぶ濡れになる子続出です。

堆肥の中から、カブトムシの幼虫を見つけたよ!
よほど居心地がいいのか、帰りたくない子どもたち。
また遊びに来る〜
ちとせにも行く〜
そんな嬉しい声がとびかっていました。
このイベントで、仲良くなったお友達とも、今後繋がれそうな予感もしましたね。
イベントでは、実は障がいを持つお子さんも参加されています。
気を遣わすのびのびできる場所、みんなに暖かく見守ってもらえる場所、としてありたいと私達は考えています。
のびのび楽しそうに遊ぶお子さまたちを見ながら、
お子さまのこと、
育ちで心配なこと、
教育のこと、
療育のこと、
学校のこと、
いろいろな話をスタッフと親御さんとでお話できる機会としてご利用いただいています。
多様な学びプロジェクト☆止まり木@ちとせ
の事業として、気軽に遊びに来ていただけるように開催しています。
またみんなで遊びましょう!

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

多様な学びができる場所 京都・亀岡フリースクール 私たちは、「学ぶ」ことの意味を伝え 一人ひとりが学ぶ力・生活する力・社会で生きる力をつけることを促し 人とつながりながら自らの足で立ち行動できる人を育てます

0コメント

  • 1000 / 1000