教育相談、その後

教育相談は、教育アドバイザーとお母さまとでじっくり話をしながら、
課題分析をし、やるべき課題を決め、やり方を伝え、という時間です。

お子さんの状況は十人十色なので、
全く同じ課題にはならないのが普通です。

しかし、よく似たケースのお子さんの場合、
初期の課題が同じであることもあります。

それは、どうしてだか

パジャマととランドセル(カバン)

なのです。

お母さまも最初は「そんなこと!?」と思われるのですが、
素直に真剣に毎日欠かさず取り組まれると、一月もしくは二月で、嘘のように結果が出ます。

「あんなに注意しても、教えてもできなかったのに…いつの間にか身についていて驚きです!」
そんな風に仰るお母さまの多いこと多いこと。

一つ二つ、と物事が整理されていくと、
いつの間にかこれもできていた!

と思わぬ副産物もついてくるようになります。

当たり前のことを、当たり前のように、
ただちょっとだけ工夫したら、
いいのです。

愚直なくらい素直なお母さまに、是非おすすめしたいと思います。
一回二回で諦めたり、素直にやれない方には残念ながら向いていません。

大変ですが、面白いですよ。

一般社団法人 育ちとつながりの家 ちとせ

京都亀岡にあるまなび舎です 根幹をじっくりとはぐくみ、しっかりとした枝葉を伸ばし、豊かな花実をつけることを目指しています ホンモノに触れることを大切にし、和の文化芸術の継承と 世界の文化芸術との融合もコンセプトとしています

0コメント

  • 1000 / 1000